<   2008年 03月 ( 22 )   > この月の画像一覧

調整、忘るべからず

c0105669_563794.jpg


この桜、日本の友達がメールで送ってくれた東京の桜。
百花繚乱の時がやって来た。

とはいえ、パリはまた冬に舞い戻った日々なのだが、
こうして「遠くの桜だより」を聞くと、厚手のコートに身を埋めながらも心は躍る。


なんだか、時間がとても速く過ぎてくような昨今、時はすでに春、四月はすぐそこ。
そして、ヨーロッパは明日から夏時間!!!
何の変化がなくても、まだ肌寒くても、「夏時間」と聞くだけで騒ぐ、ドキドキする。
根拠のない「始まる」予感がするのだ。

しかし、この「夏時間」はちょっと曲者。
なぜかというと、普段7時に起きている人が、普通に起きると7時ではなくすでに8時、
という1時間進んだ時差が生まれるから。
これに反して「冬時間」が始まる10月は、7時に起きても、まだ6時!
1時間の余裕が生まれる。

さて、明日の朝、この1時間の時差に戸惑わないよう、今晩は早めにbonne nuit。

いつも最後まで読んで頂きありがとうございます。ランキングへ
c0105669_21425563.gif

[PR]
by megumillier | 2008-03-30 05:30 | パリ生活

ワクワク

おや?!なんだろう??




と、思って近づいた。

みんな、空のペットボトルを手にして集まってくる。
そして、水を汲んでいる。


c0105669_2083489.jpg


ここの地下数百メートルのところに、源泉がある「パリの天然水」。
そばには、この水を利用したプールもあるのだ。

c0105669_20114781.jpg



ペットボトルが溜まったら、水を汲みに行ってみよう。

「美味しいよ!」とフランス人は言っている。
 本当はどうなんだ?

近々、真相究明に行ってきます!!


いつも最後まで読んで頂きありがとうございます。
人気ブログランキングへ
c0105669_21425563.gif

[PR]
by megumillier | 2008-03-29 20:20 | パリ生活

愛おしい

c0105669_119324.jpg


お騒がせした「洗濯機」、あれからすぐに直してもらいました!

大家であるマダムミンが、洗濯機を買ったフランスの大型?電器店Dへ連絡。
洗濯機が壊れた2日後の金曜日、「12時から16時」の間に修理マンがやってくる。
12時から16時って・・・。
16時まで待って来なかったら、どーすんのよ?!
と、今までの経験から、ふと不安がよぎる。

が、「今までは今まで」。
不安を吹き飛ばし、「14時頃に来てくれるはず!」
と、こころの中ででお願いしながら待つ。

結果は、13時半に御到着♪
お見事「D」よ!!

サクサクっと仕事を済ませ、作業は30分ほどで終了。
「へ~、なかなか仕事が早いですなぁ。」
という褒め言葉にムッシュもニコニコ。
あ、よかったよかった!とホッとする私に、ムッシュが聞いた。
「あなたはどこの出身?」
「アラブじゃないよね??」
「ア、アラブではないよ。日本、日本人!!」と私。

「あ、だってこれが・・・」
ムッシュが愛おしく見つめるその視線の先に、写真のこの「皿」が。
「これは、アラブのものなんですよ。だから、ちょっと聞いてみました。」

この皿、台所にかかっているマダムミンのもの。
彼女がモロッコへ行ったときに買ったものだ。
今まで、まったく気にも留めなかったこの皿。

「あ、ここの大家さんがモロッコで買ったって言ってた。きれいよね。」
という私には視線を戻さず、穏やかな笑みを浮かべ、
愛おしくこの皿をみつめ続けるムッシュだったのである。

 
(フレの「私じゃ撮れないかわいい写真」を友達のブログに載せてもらいました。
  ついでに、美味しいそうなケーキ教室も写っています。)

いつも最後まで読んで頂きありがとうございます。
人気ブログランキングへ
c0105669_21425563.gif

[PR]
by megumillier | 2008-03-28 01:40 | パリ生活

じいさん健康診断へ行く

c0105669_862288.jpg


フレじい、すっきりした顔をして久々に登場!
獣医から帰って「ほっ」としたフレじい14歳7ヶ月の姿。

健康診断のために訪れた獣医では、鼻と口以外、すべての「穴」に指を入れられた。
数か月前から、目も耳も掃除させてくれなくなったこと、便秘気味なことを相談したら、
獣医は容赦なくズボズボと色んなところに指を入れて。
かと思えば、フレは仰向けにされた。

c0105669_818478.jpg


私と、助手のムッシュと一緒に前足と後ろ足を押さえ、獣医がトリマーさながら毛を刈る!
「大丈夫なの?!こんな大胆なことして、フレは心臓が悪いのに!」
と心配する私をよそに、フレは結構ご満足?!
なすがまま、されるがままのまな板のコイ。
獣医の指が耳の奥まで入った時、フレの目は私を通り越して、遥か彼方へ。
( 私一人では絶対できない!!! )

ドキドキしながら、30分ほどかけてきれいにして頂いた。

c0105669_8235083.jpg


毎度のことながら、獣医にかかると高額出費。。
「これもフレが生きているからこそ!」とありがたく大枚をはたく私。

フレについて、ほかにも気になる点をいくつか質問。
物腰やわらかな二人のムッシュは、厳しくも温かいアドバイスをくれた。
獣医にもらった、ごほうびをほおばるフレの横で、私には「グッ」とくるものが。
良き出会いに感謝。

しかし、あの二人のムッシュ。
同じ指輪を左手の薬指にはめていたんだけど・・・。
ということは、見なかったことにしましょう。
c0105669_8331857.jpg

「じいさんは、元気だよ~~」
いつも最後まで読んで頂きありがとうございます。
人気ブログランキングへ
c0105669_21425563.gif

[PR]
by megumillier | 2008-03-26 08:36 | フレじい

迷う

c0105669_20191788.jpg


洋服や日用雑貨などを買うとき、さほど時間がかからず迷うこともない私だが、食料品となると話は別。
迷う!悩む!

スーパーで、陳列棚を眺めて「んんんんん??」と唸っていた時、
見知らぬムッシュに「決めるのは難しいよねぇ!」と笑われた。

このジャムを買ったエピスリーへ行った時もそうだ。
オリジナルのジャムや缶詰、はちみつなどが並ぶ店内で、棚を見つめて・・・。

結局手にしたのは、この「シャンパン入りのジャム」。
ジャムの粘りがすくなくサラサラしている。
シャンパンの味はしないけど、そこはかとなく上品な風味はやはり「シャンパン」かも。

他にも、バラの花びら入りのジャム、洋酒が入ったジャム、牛乳・・・。
お値段は高めだけれど、このジャムが空になったら、またここへ足が向きそうな予感がしている。


L'Epicerie Ile St-Louis Paris
51, rue St Louis-en-ile
01 43 25 20 14

 
いつも最後まで読んで頂きありがとうございます。
人気ブログランキングへ
c0105669_21425563.gif

[PR]
by megumillier | 2008-03-25 20:33 | 美味しい

うちの犬じゃないけど


c0105669_8195866.jpg



どこを見ているの?

こっちを向くのよ!!






c0105669_8223826.jpg



もうちょっとだけ、顔を右に向けて!!


ちゃんとカメラを見るのよ!!





c0105669_8205587.jpg



はいっ、オッケーです。

さすが、モデル(?)な犬は違うわ。


よそんちの犬でごめんなさい。



バブーくん、また遊びましょうね。


いつも最後まで読んで頂き、ありがとうございます。
人気ブログランキングへ
c0105669_21425563.gif

[PR]
by megumillier | 2008-03-24 08:29 | 友達

かわいらしく残酷

c0105669_4423441.jpg


前から気になっていた惣菜とケーキの店。
店頭の前ではいつも、手軽に食べられるキッシュやタルトが売られている。
その中でも気になっていたのが、この「チーズケーキ」。
しかし、「チーズケーキ」とは言わず「ガトー オゥ フロマージュ」。


そして、もっと気になっていたのが、ここの看板。
そこには、泣いているブタと小さな女の子。

c0105669_4455719.jpg


この包み紙と同じ絵が看板に描かれてあるのだ。

ここに書かれてある「Charcuterie」とは、豚肉とその加工品を扱う店のこと。
だから、ブタが看板娘と一緒にいるのである。

そして、今一度、この包みをよく読んでみる。
そこには・・
  
  「 泣くな!太っちょ!!おまえさんは、Nobletへ行くんだ!!」

一瞬、目を疑う。
こんなかわいい絵に、かなり残酷な言葉。

これを「看板」にするセンスっていったい?!

c0105669_453838.jpg


こ、こわい。


いつも最後まで読んで頂きありがとうございます。
人気ブログランキングへ
c0105669_21425563.gif

[PR]
by megumillier | 2008-03-22 04:57 | パリ生活

引き寄せられた お買いもの♪

c0105669_6185243.jpg

久しぶりにバスチーユへ友達Aちゃんと行く。
前から気になっていた雑貨屋があったので。

雑貨屋は、昼2時間ほどの休み時間があるので、その間に腹ごしらえ。
入ったビストロは、すでに満席に近く、小さい私達は店の隅へ。

友達は、鶏のフリカッセとじゃがいものピュレの付け合わせ。



c0105669_6221194.jpg

私は、あまりに外が寒かったのでポトフを頂く。
もちろん、グラスワインも忘れずに。

若者が集まるバスチーユだけれど、このビストロは「田舎の休憩時間風」。
この界隈に住む常連たちでワイワイガヤガヤ。
太ったムッシュたちは、昼から気分よく赤い顔をさらに染める。

彼らと少し違った雰囲気の私たちにも、サービスのマダムたちは勢いよく明るく素敵に働く。
まさに、パリ!といったビストロ。

そうそう、今日はビストロ紹介ではなかったのだ!

このポトフが入ったココットが現れた瞬間、
「あ!かわいいーー!!」と釘付け。

そしてそれは、Aちゃんのコレクションでもあったのです。
[PR]
by megumillier | 2008-03-21 06:13 | パリ生活

公開します!

収集癖はないけれど、なぜか集まってしまうもの。
私の場合は、これら↓。



c0105669_811384.jpg


オリジナル「ショッピングバッグ」。


「あ、かわいい!」と思って買ったものや、仕方なく買ったものなど様々。
今暮らしているフランスと、以前暮らしていたドイツの比較では、
フランスは「ビニール製」が多く、ドイツは「布製」が多い。
でも、「あ、かわいい!」と思うのは「布製」のショッピングバッグ。
店オリジナルのものもあれば、「町」オリジナルのものもあり、いろいろ探すのも楽しい。

値段は、1ユーロくらいから10ユーロくらいまで。
ちなみに、10ユーロの高級バッグは、高級デパート「ボンマルシェ」のもの。
3年以上使っても、衰えぬ丈夫さを保っているから「お買い得」!

使わずに大切にとってあるもの、日々鞄に入っているもの、料理を運ぶ時に使うもの・・・など、
それぞれに役割分担をお願いしている。

そして、ごくたまに、バスに乗る時には彼も大きめのショッピングバッグに入れられるのだ。


c0105669_8245962.jpg




いつも最後まで読んで頂き、ありがとうございます。
人気ブログランキングへ
c0105669_21425563.gif

[PR]
by megumillier | 2008-03-20 08:30 | パリ生活

恋しい日本の・・・

c0105669_6311790.jpg洗濯機が壊れた。
2度目。
今度は、脱水が機能せず。

洗濯機があるキッチンは水浸し。
先ほどまで、格闘しておりました。


一息ついて、今から濡れた洗濯物を手でしぼらないと。

こっちの洗濯機はドラム式。
大多数が、洗濯機の扉は、正面についている。
だから、水が中に溜まったままだと、ドバーっと洪水!!

あれ、やめて下さい。

やれやれ・・。
日本の洗濯機が欲しいよ。。。


いつも最後まで読んで頂きありがとうございます。人気ブログランキングへ
c0105669_21425563.gif

[PR]
by megumillier | 2008-03-19 06:42 | パリ生活