かいだん

c0105669_18573116.jpg



夏のニッポン。

ボーっとしながらテレビをつけたり・・・

のん気にラジオを聞いていてはいけません。

なぜなら、

「怖い話」が急に出てくるから!!


こういう話し、私は本当に苦手。

怖い怖い本当に怖い。

夜中に目覚めたときとか、

お風呂で髪の毛を洗っているときとか、

突然、お昼に聞いた「怖い話」が脳裏をよぎるのです。


かといって、私は幽霊の類を見たことはない。

不思議な体験はあるけど、

ぬーーっと壁から人が出てきたり、

消したテレビから子どもの泣き声がしたり、

そんなことは全くなし。


不思議な体験と言えば、

フレが亡くなってからしばらくは、

すれ違う犬が突然私の方を見て吠えたり、

前から来た犬が、

私の方を向いて地面に伏せ、

私が通り過ぎてもじーーっと私の方を向いていた。

こういうことが度重なっておりました。


見える人には、

亡くなった人が見えたりもするらしい。

両親にもフレにも会いたいけど・・・・。

でも、

怖いから、

会いたいけど、

出てこなくていいです。


怖い話が好きな方へ、こんなのはどうでしょう?

日刊イトイ新聞

*今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。


*****


焦り、怒り、イライラ、うつ、悲しみ・・・。
いろんな感情があるけど、それはどんなふうに
カラダに影響するの?
それを解説する『感情辞書』なるものを書いてる人がいます。
おのころ心平さんというココロとカラダのカウンセラーで、
15年、1万8千件もの臨床をもつ、ココロとカラダのスペシャリスト。
連載している『感情辞書』は、ウィークデーで毎日更新。
一度、のぞいてみて下さいねー。
 【おのころ心平の『感情辞書』!】

「こわい」という感情辞典はここから


                            *****


 
[PR]
by megumillier | 2009-08-14 19:22 | フレじい
<< かんじ フレじい名水百選の中で泳ぐ >>