リラックスすりゃあいいんだよ

c0105669_0312273.jpg



撮ろうと思っても撮れるもんじゃない。
それは緊張しているからね。
なーんとなくカメラを向けたら、結構いいのが撮れるみたいです。
この写真も、偶然の産物。
たまたま撮れた写真が、この日の「(わたしの)ナイスショット」となりました。


☆今日もブログにお越し頂きありがとうございます006.gif
[PR]
# by megumillier | 2010-07-30 00:36 | photosession

がんばってるよ

c0105669_8403368.jpg



足の裏はいつも控えめ。
だけど、いつもがんばってるんだよ~。
[PR]
# by megumillier | 2010-07-29 08:41 | photosession

むっつのひとみ やっつのひとみ

c0105669_103315100.jpg


同じところを写しているようでも、微妙にカメラのアングルは違っているのです。
左端の人は、川を写しているのかな?と思ったら、ペットボトルを撮っていたのですね。


c0105669_10332694.jpg


真ん中のひとは、景色から人へと被写体を変えました。
でも、カメラを向けられた人は気付いていませんね。


c0105669_10333789.jpg


あ、カメラ小僧が増えました。
でも、右端の人はまだ気付いていませんね。


今日もブログにお越し頂きありがとうございます043.gif
[PR]
# by megumillier | 2010-07-28 10:39 | photosession

良縁よりも気になるもの☆フォトセッション7月

先週の土曜日は2回目の写真教室*フォトセッションでした。


c0105669_204489.jpg
c0105669_2041954.jpg



戸外での撮影会は、暑かったです。
わたしは、帽子を忘れたので、日傘をさしてうろつきました。

上の写真2枚は、看板の中の一部。


c0105669_2055096.jpg


これは、前から気になっていた看板を見ているわたし。
どちらかというと、「良縁」よりも「マツモト」さんに興味があります。



★今日も最後まで読んで頂きありがとうございます★
[PR]
# by megumillier | 2010-07-27 20:07 | ワクワク

マン・レイ

c0105669_11395244.jpg

国立新美術館のマン・レイ展に来ました。パリ14区にあるマン・レイが住んでいたアパルトマン前をよく通っていた時から、一度彼の作品を見てみたいと思っていたのです。
東京に来た理由は別にあるのですが、予定の時間前にふらっとやって来ました。
いま、美術館のカフェテリアにいますが、いつの間にか見知らぬ夫婦がわたしがいるテーブルに同席してます。まあ、いいんだけど。一人客はたくさんいるのに、なぜここに?ぼーっとしていることを見破られたらしいです。

あ、いなくなった!と思ったら、また次のひとが!ここだけ、相席専用なのかも!
[PR]
# by megumillier | 2010-07-25 11:39 | 携帯より

薬膳粥

c0105669_2355363.jpg

わたしは、お粥がどうしても上手く作れない。何度作っても、柔らかめごはんになる。もう、諦めているから、お粥はお粥の美味しい店で頂く。これでいいのだ。
[PR]
# by megumillier | 2010-07-22 23:05 | 携帯より

■□がんばりすぎのきゅうじつ□■

c0105669_21174273.jpg


今日は何も予定がない一日でした。明日から月末まで予定がいっぱいなので、今日はいろいろしようと思っていました。でも、いざ「いろいろ」を考えてみると、出てこないのですよね。出てこないまま、時間が過ぎようとしていたので、ちょっと横になって考えようと思ったら、もう夕方になっていました。何かしよう!と思い頑張りすぎたようです。時間を有効に使うためには、計画が必要なのかな?「やりたいことリスト」をまた作ってみようかと思っています045.gif


★今日もブログにお越し頂きありがとうございました★
[PR]
# by megumillier | 2010-07-19 21:50 | 日々

うつくしいすがた


先日、ポスチュアウォーキングというのを習いに行った。
ポスチュアとは姿勢のことらしい。姿勢を正して歩きましょうというのが
ポスチュアウオーキング。
前かがみで、腕も内側に入っているという、オラウータン系歩行の私。
しかし、先生の端的で細かい指導のお陰で、2時間のレッスン後には、
より人間に近いオラウ―タンまで進化した。
やはり、プロの指導は素晴らしい。
レッスン中、先生のアドバイスを忠実に守って歩こうとする受講生たち。
多少のぎこちなさがあっても、みんなどんどん綺麗なフォームになっていく。

みんなの姿を見ていて、美しさとは、本来持っている美をより輝かせようと、
切磋琢磨・試行錯誤することだと思った。
「綺麗になりたい」「美しくありたい」この気持ちの裏には
「人に注目されたい」という気持ちが潜んでいたりもする。
しかし、それは誰のためか?というと、やはり「自分」の為であって
人の為じゃない。そんな「自分」の為にする努力。つまり自らを「喜ばせる」
という努力なんだ。


そして、女性ってこういうことを小さいうちから、自然に身につけているのよね。
[PR]
# by megumillier | 2010-07-13 10:58 | からだ