カテゴリ:からだ( 13 )

うつくしいすがた


先日、ポスチュアウォーキングというのを習いに行った。
ポスチュアとは姿勢のことらしい。姿勢を正して歩きましょうというのが
ポスチュアウオーキング。
前かがみで、腕も内側に入っているという、オラウータン系歩行の私。
しかし、先生の端的で細かい指導のお陰で、2時間のレッスン後には、
より人間に近いオラウ―タンまで進化した。
やはり、プロの指導は素晴らしい。
レッスン中、先生のアドバイスを忠実に守って歩こうとする受講生たち。
多少のぎこちなさがあっても、みんなどんどん綺麗なフォームになっていく。

みんなの姿を見ていて、美しさとは、本来持っている美をより輝かせようと、
切磋琢磨・試行錯誤することだと思った。
「綺麗になりたい」「美しくありたい」この気持ちの裏には
「人に注目されたい」という気持ちが潜んでいたりもする。
しかし、それは誰のためか?というと、やはり「自分」の為であって
人の為じゃない。そんな「自分」の為にする努力。つまり自らを「喜ばせる」
という努力なんだ。


そして、女性ってこういうことを小さいうちから、自然に身につけているのよね。
[PR]
by megumillier | 2010-07-13 10:58 | からだ

シミ 肝斑 について


いつ 表れたのアナタ?

静かに浮かんできたその姿

気付いているけど

気付かぬふりをしてしまうのよワタシ


ありますか?

シミ


こちらのブログに


 アナタ のことを書きました



気になるアナタ がいる方は覗いてみてください037.gif



056.gifこのブログでも何度か登場した
  「おのころ心平」先生の自然治癒力学校
 で出会った仲間である「タッキー先生」
 わたしのもうひとつのブログを紹介してくれましたー。

 タッキー先生は薬剤師で、わたしよりもちょっとお姉さん。
 ヴァイタリティー溢れ活動的に講演や講座も各地で行われています。
 こんな風に年齢を重ねられたらいいな~って思う女性。
 そう思える人が身近にいるって、しあわせだなぁって思います。

 タッキー先生のブログは、知識の宝庫。
 健康に気を使う方なら是非見るべし。

 今日を皮切りに、
 自然治癒力学校で出会った仲間がやっているブログを
 続々紹介するんだって。

 そういう心遣いも、タッキー先生ならではなんですよね。


  → タッキー先生のブログはこちらからどうぞ!!

*今日もブログにお越し頂きありがとうございます。
[PR]
by megumillier | 2010-01-26 13:40 | からだ

眼診で分かるココロとカラダ*神戸岩茶荘


c0105669_22552189.jpg


神戸・三宮にある『岩茶荘』さんへ行きました。
          (↑ ここをクリック)

ここでは、眼球だけですべてが分かる『眼診』をして頂けます。

c0105669_22545995.jpg


友達に、その評判を聞いていたのですが、



実際に伺って診断をしてもらいビックリしました!



眼球を見るだけで、さまざまなことが分かるんです。



私の場合は、



胃と大腸が弱い。



少し前までかなりのストレスがあったけど、今は大丈夫。



そのストレスは、イライラが原因。



今は体調が良いけど、体温調節が出来にくい体質で、



お腹の内部が冷えているので腹まきが必要。



メンタル面が弱くて、



考えすぎてしまい、脾臓と胃をやられてしまう。



春は問題ないが、湿気の多い季節はしんどくなりやすいため、



今からの養生が必要。



呼吸が浅くなりやすいので、就寝前の深呼吸をすると良い。





と、まあ私の場合はこんな感じでしたが、



友達の場合は、



「節約しようとして、あまりパーっとお金を使えないでしょう?」

「ご両親と会話していますか?」

「人と話すことでストレス発散すると良いですよ」

「音楽を聴いてリラックスするのが合ってますよ」

「なかなか本心を離さないタイプですね」



なんて、健康以外のことも分かってしまっていた。



眼診で、体調だけではなく、その人の気質も分かってしまうのだとか。



う~んっ。



奥が深いです。





私は、胃と大腸が弱いと言われたのですが、



漢方では大腸と肺は表裏関係にあります。



そして、この臓器が弱っていると、皮膚に表れやすい。



まさに、肌の弱い私だ!



何かあるとすぐに肌にトラブルが起きてしまうのですが、



それを改善するのは、とにかく内臓を温めることだったのか!



漢方を勉強していながら、自分の養生が出来てませんでしたわ。





店主がいらっしゃるときにしか、



この眼診は行われていません。



お茶を飲むと、眼診はサービスでして頂けるのですが、



無料でして頂くのは申し訳ないくらい、丁寧に診て下さいました。



(眼診は要予約です)



内側のことって、必ず表面に表れているんですね。



朝の「舌」チェックだけでなく、自分の目も毎日観察しよう!



と思った今年初めての新月の夕暮れでした。


c0105669_225644.jpg

中国茶専門店だけあって、お茶の数は豊富。
選ぶのが難しかったけど、私は肌に良いお茶をチョイス。
中国茶のセットで頂けます。
優雅な気分も一緒に味わえるよ。
写真は、お茶の香りを楽しんでいるところ。


*今日は新月ですよ。叶うノートに願いを書きましょう♪
 今日も最後まで読んで頂きありがとうございました。
[PR]
by megumillier | 2010-01-15 22:59 | からだ

シャンプーについて

昨日シャンプーしません、という記事を書きましたが、

追加で書いておきたいことがありますので、

もしも、健康に気を付けている方がいらっしゃれば参考にしてみてください。


シャンプーや石鹸類は、毛穴を通して直接カラダに侵入します。

頭部、おへそ、わきの下、性器から入った有害物質は、

女性の場合は子宮に溜まると言われているのです。


だから、シャンプーや石鹸類を変えるだけで、

生理痛が軽減されるというケースも多いのですよ。

もちろん、出産を考えている若者のみなさんは、とくにご注意!


それは、どんな物質かというと


ラウリル硫酸ナトリウム
プロピレングリコール
エデト酸塩
トリエタノール アミン


私が調べたのはこの4つです。
シャンプーや石鹸以外にも、歯磨き粉にも含まれている事もあります。
いずれも、自分が使うものは表示を良く見て責任を持って使いましょう。

ただし、
この場合でも、一番影響が大きいのは


「怖いな 心配だな 」


という恐怖心です!!!(←強調してます)
上の4つが含まれているような物は、安く作れるので、価格も安い。
高いシャンプーリンス、石鹸は買えないな。
と言う方は、別に使ってもいいんですよ。

ただ、この恐怖心は持たないこと!
そっちの方がいいなら、

「あ~やっぱり私はこのカオリが好きだわぁ」
「こっちの方が手触りがよくなるし ツヤツヤになるから好きだわ」
という具合に、ベースを『この商品が好きだ!』と思って使うといいのです。

「でも、なんか心配」

これが一番の曲者。
どんな栄養も、毒素に変えてしまうからね。
「怖いから シャンプーを使わない」または「自然派にする」なら、
はっきりいって、どんなものを使っても同じなんですよ。

ベースに恐怖があるってことは、どこまで行っても恐怖が出てくるんです。
ちょっと毒舌っぽいことを書いてしまいましたが、
この「恐怖感」で色々なものをせんたくしていないかな?

これについて、ちょっと考えてみて欲しいな、って思っています。


ちなみに、私もコマーシャルで女優さんが沢山出てくるやつを使ってみましたが、
(どうしても、頭を泡泡にしてみたかったので~)
やはり、フェイスラインにブツブツが出来て、すぐに地肌がかゆくなったので止めました。

*今日も最後まで読んで頂きありがとうございました。
[PR]
by megumillier | 2010-01-14 23:51 | からだ

カラダの冷えをとりましょ


本格的に向かっていまーす!


寒いと、カラダが縮こまるでしょう。

あちこちに、コリがでますよね。

そうすると、どうなるか・・・


冷えますね。


冷えてる人は・・・


是非こちらを読んでみて下さい。


『冷えとり』


*ちょっと横着な記事でごめんなさいね。
[PR]
by megumillier | 2009-12-04 18:39 | からだ

眠れぬ夜に

唐突ですが

みなさん「呼吸」しています・・・よね??

では「深呼吸」はどうですか?


頭ばっかり使っている私たち

ストレスを抱える私たち

どうしても呼吸が浅くなっているのです


考え事が多かったり

悩みがあったりすると

眠れなかったりするでしょう?

眠りが浅かったりもしますよね?

そういうときって

特に呼吸が浅くなっている

だから「気」が頭の方に上がっているのですよ

そのために 眠ることに影響が出るのです


さて

今は深夜1時

もう睡眠中の方もいらっしゃるとは思いますが

もしもこれから寝るぞー

というかたは

早速今夜からして頂きたいことがあります


お布団に入ります

スーッと口から息を吐いて

そして鼻から息を吸い込む

そのときにお腹を膨らませます

そしてまた口からスーッっと

吸った時間の2倍くらいゆっくりと吐く

これを往復15回


そうすると

不思議とぐっすり眠れます

強制的に「気」を動かすのです

腹式呼吸は内臓のマッサージ

副交感神経を優位にしてリラックスさせる!

是非お試しくださいね


*今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。
[PR]
by megumillier | 2009-10-11 01:10 | からだ

手鏡の準備はいいですか?

今日は、

ブログを読んでいただく際に、

用意して頂きたいものがあります。

「手鏡」



もし近くに鏡があるなら、

そことパソコンを行ったり来たりしながらご覧ください。

さて、よいですか??


手鏡をもったら、

「ベーッ」

と舌を出してみてください。


さてさて、

本当にいいですか?


c0105669_20193899.jpg



ベーッと出ましたか?

まず、ここで「舌」を出しているつもりでも「出ていない」人は。

ちょーーっとパワー不足のようですね。

お疲れではありませんか?

胃腸系が弱っているようですよ。

「舌が震えている」ひとはいませんか?

そんな人は、肝臓を労わってみてくださいね。

ブタレバーがお勧めです。

c0105669_20212434.jpg


「舌 の表面が黄色い人」は誰でしょう?

このタイプの人は、身体に熱をもっています。

激しい運動はお勧めしません。

辛い物を控えて、生野菜を食べて下さいね。

サウナや熱いお風呂も、短時間にしておきましょう。


c0105669_20242097.jpg


次は「舌の表面がしろい苔で覆われている」というひとです。

「苔」はいくら、ハブラシで磨いても落ちません。

これは「身体に冷えがあるよ」というサインです。

多少の苔はよしとして、苔が分厚くなっていたら気をつけましょう。

c0105669_20254581.jpg


「舌先に溝」がある人です。

肝臓と胃腸(膵臓も含む)の働きが弱まっているようです。

飲みすぎや食べ過ぎ、

もちろん過度のストレスが原因になることも多いです。

c0105669_20271141.jpg


「舌の横側にギザギザの歯形」がある人です。

ぐっとくいしばった歯形。

ストレスがかかっていますね。

肝臓の疲れはありませんか?

多少のギザギザがあっても大丈夫なのですが、

この歯形が鋭角である場合は

「今」ストレスがありますよ、というサインなのですね。

ギザギザの先が丸くなっているときは

「過去」にストレスがあった、ということです。

よく頑張って乗り越えましたね。


c0105669_20301654.jpg


「舌全体の色が変わりやすい」という場合です。

体内の血液をサラサラにする「たまねぎ・ねぎ・酢」を積極的に摂りましょう。

手首・腰・足首・首を冷やさないようにね。


毎朝の歯磨きの時にでも、

「ベーッ」っと出して鏡を見てみましょう♪

自分の体を自分で知る。

案外、これが出来ないんですよね現代人!!!


*今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。
[PR]
by megumillier | 2009-09-14 20:35 | からだ

うるおいの秋

c0105669_1333527.jpg


秋は立秋から。

なので、今はもうすっかり「秋」なんですね。

この「秋」を細かく見ると、

「処暑」「白露」「秋分」「寒露」「霜降」というのがあるんです。


さて、今日は「秋」の養生の仕方についてお話します。


空を見ればうろこ雲。

吹く風も変わったことを日々感じてらっしゃることでしょう。

湿気も減って、空気が次第に乾いてきました。

過ごしやすい季節になりつつありますよね。

しかし、ここで気をつけないといけないのは「乾燥」。

秋はこの乾燥に注意を払ってください。


乾燥は身体の表面だけではなく、内臓の潤いも取り去ってしまいます。

特に秋は「肺」と、漢方五行で肺と関連のある「大腸」。

お肌の乾燥だけではなく、これらを潤すことによって、お肌も潤いが増すのです。

のど・肌の乾燥・便秘は、どれも「乾き」が関与していることが多いのも頷けますね。


では、どんな食べ物を食べたらよいのでしょう?

秋に摂りたい食物は、

梨・柿・ぶどう・栗・サトイモ・ごぼう・しいたけ・れんこん・さつまいも・銀杏・サンマ・

カモ肉・山芋・タラ・黒酢・白キクラゲ・ユリ根・豚足・はちみつ・しろごま ・・・など


これらを良く見ると、

あれこれ考えるよりも「旬のもの」を食べたらいいんだ!

ということが分かると思います。


夏に消耗した気と体力を癒し、冬に向けての準備をする大切な季節が「秋」です。

食欲の秋!!を楽しみながら、自分自身のこころとからだを大切に過ごしましょう♪


*初級漢方養生指導士に合格しました!
 学んだことを少しずつご紹介出来たらいいなーと思っています。

 今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。
[PR]
by megumillier | 2009-08-31 14:03 | からだ

はとむぎ


子どものころ、

私は「茶飲みばあさん」と呼ばれていた。

お漬け物を食べながら、お茶を飲むのが好きだったから。

お茶。

その中でも、私は麦茶が大好きだった。

人の家へ行き、お茶を出してもらい、

「麦茶だー」

と思って口に含み、

それが「ほうじ茶の冷えたの」だったら、

あ~~と一気にテンションが下がったものである。



しかし、今はハト麦茶を毎日飲んでいる。

ハト麦茶と一緒に炎症を抑えるという「熊笹」を加えて。


ハト麦茶、漢方ではヨクイニンといい、

胃腸の働きを高め、余分な水分を排出してくれる。

また、むくみ・美白・イボとり・肌荒れなどにも効果があり。


さらに、私が頼りにしているのが、

このハト麦の「粉末」である。


ティースプーン1に同量の水を加えて練り、

いつも使っている洗顔剤に混ぜて顔を洗う。


フランスにいるときは感じなかった肌のざらつき。(季節のせい)

「ホウレイ線」のあたりや、おでこが特にひどかったので、

洗顔剤に混ぜずにそのまま「スクラブ」代わりにして顔を洗ったら、

ざらつきがだんだん解消されてきた。


これは、敏感肌の私でも大丈夫!


同じような悩みでお困りの方、是非お試しを!!


*自分でつくる はちみつレモンも美味しいですね。
 今日も写真がないけど、最後まで読んで頂きありがとうございます。
[PR]
by megumillier | 2009-07-07 23:21 | からだ

湿気ためません

c0105669_23261766.jpg


「梅雨」

雨が降ると、髪の毛がボワーーーーン。

久しぶりのボワーーーンを思い出してます。

そして、暑い。

現在午後11時半。

しかし気温は30度近く。

湿度は70パーセント。

あ~これがニッポン。


梅雨の養生は、とにかく「湿気」をためないこと。

これは生活空間も、そして体も。

漢方では「湿」は消化器系に影響が及ぶと言われている。
(中医学では『脾』)

胃腸が弱まると、唾液が出せなくなる→水分をとる→胃液が薄まる→消化しにくい→

胃に負担がかかる→胃腸が弱まる・・・・という悪循環が生じる。

そのため、唾液の分泌を増やすために

「酸っぱいもの」

を摂るようにこころがけましょう。(酸甘化陰)

また、代謝を高めるために、利尿作用のあるものも加えて。

たとえば

枝豆・小豆・ハト麦(美白にもよし!!)・とうもろこし・とうがん・わかめ・青じそ・

アボカド・桃・すいか・メロン・キュウリ・ごぼう・・・など

梅干しの種を口に含んでおいたり・・・というのも良いらしい。


また、湿気は下に下がるので、足腰を冷やさないように要注意!!


夏バテ対策は、すでに始まっているのです。


*しかし、チビっ子は元気ね!!
・・・今日も最後まで読んで頂きありがとうございます。
[PR]
by megumillier | 2009-06-22 23:39 | からだ