フレ、腸内洗浄?

c0105669_5191372.jpg

   (2005年くらいのフレ。こうみると、あまり変わっていない。)


フレ用(と言っても、フレが読むわけじゃないけど・・)の本を買い、さっそくパラパラめくる。
パラパラとしか読んでいないが、やはり「手作りごはん」は身体に良さそうだ。
身体に良さそうなものは、一刻もはやく取り入れるべし!
と、昨晩から完全手作りに変えた。

この1か月ほどは、ペットフードと手作りと半々にしていたが、
前にも書いたとおり、いちど「頑固な」便秘になったので、手作りを控えていたのだ。

昨日のフレメニューは、「ブロッコリー入り肉じゃが」。
もちろん「塩コショウ」は一切なしだが、かなり美味しそう。
フレもパクパクよく食べた。
そして今朝・・・。


フレ、腹をこわした。

と言っても、ひどい下痢になったわけではなく、柔らかい便が何度も何度も。
落ち着いて家に戻ると、またすぐにドアの前に座って、
「トイレ!トイレ!!!」
と訴え始める。

約10分おきに5回ほど。
眠い私は、イライラする。
フレは「やった~!」とばかりにハイジャンプで喜ぶ・・・×5回。


肉の量が多すぎたわけではなさそうだし、なんだろう?
と、少し心配になり、もういちど本を手に取り、今度はじっくり目をとおした。

そして、そこに書いてあったことは・・
 
腸内細菌のバランスが変わり、腸が正常化に向けて動き始めたサイン。
腸内感染症によって下痢になることもあるが、その場合は元気がなくなる。
体力がある犬なら、老廃物を一気に外へ出そうするので、下痢を止めてはいけない。(要約)
(「7歳からの老犬ごはん 須崎恭彦著 」より)


フレ、今は落ち着いてグッスリ眠っています。
ちなみに、今日の「フレめし」は「ニンジン、ジャガイモ、ブロッコリーのピュレ」。
これを、いつもより少なめに与えてみた。
さて、明日は??

腸の正常化に向けて、私も共に頑張りたいけど、
毎回、散歩から戻り、足と尻を洗うため、バスタブに入れようとすると、
抱え方が悪いのか、フレ暴れる。(つい最近始まった)

これに私が耐えられるか・・・。
微妙である。

ブログランキングに参加中です。にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へクリックありがとう。
[PR]
by megumillier | 2007-11-09 05:53 | フレじい
<< 恐怖の手作りごはん 4つの基準 >>