アダムとイヴの美味しいリンゴ

c0105669_4271778.jpg


お馴染み「魚倶楽部」で、タルトタタンを作った。
作ったのは私ではなく、こちらもお馴染みの「バンダナ たかちゃん」。
(フレに、かわいいフレコレクションを提供し続ける?デザイナー。)
彼女のサイト「タカコレ」は こちらから!!Monsieur Anbo 

生地は、市販の冷凍パイシート。ラベルの表示に従って、オーブンをセット。
フライパンでリンゴを蒸し焼きにするので、使うフライパンの大きさより、
少し大きめに生地をカットしておく。
カットしたら、焼く寸前まで冷蔵庫で冷やす!!!←ポイント!!!

生地を焼く。
色づいたら、生地にパラパラと砂糖を振りかけて、
温度を2,3度上げてから、もう数分。
焼きあがったら、膨らんだ生地を上からシューっと押えて、ぺったんこにする。

フライパンに、ギュウギュウ詰めに入るくらいのリンゴが必要。
リンゴは、皮をむき、種を取っておく。そして、3mm幅にカット。

まず、フライパンに砂糖90gとバター30gを入れる。
その上に、リンゴをきれいに並べ、蓋をして弱火で20~25分。

リンゴが柔らかくなったら、蓋を外して強火にし、
水分を飛ばしたら火からおろす。

焼いておいた生地の上に、フライパンをひっくり返します。
( カラメルがくっついて離れない時は、底を熱湯に漬けてはがす。)

タルトタタンも、色々な作り方があるので、お好きな方法を探してください。


にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へブログランキングに参加中です。





「毎日1個のリンゴは 医者いらず!」と言われるくらい、リンゴは身体によい!!

リンゴに含まれるペクチンは、動脈硬化予防に効果的で、
このペクチンが糖質を吸収するため、糖尿病の原因になるインシュリン不足を防ぐ。

また、豊富に含まれるカリウムは、体の不要なナトリウムを排泄し、
クエン酸やリンゴ酸は、疲労回復、二日酔い、消化促進に。
カルシウムは、なんとバナナの2.5本分で、粗繊維はレタスの約4玉分。

そして、極めつけは「眠気覚まし」。
リンゴを丸ごと丸かじり!は、コーヒーよりも即効性があるらしいよ。



あ、アダムとイヴを忘れていましたわっ。


c0105669_4564581.jpg


ノーメイクでごめんなさい♪

ブログランキングに参加中です。にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へクリックありがとう。
[PR]
by megumillier | 2007-10-24 04:58 | レシピ(お菓子)
<< 1時間半 51ユーロは高い?安い?? 素顔 >>