赤いシリーズ その4 (季節の赤)


c0105669_1625724.jpg
市場で買った2キロのイチゴを、いつものようにペーパータオルを敷いたトレイに並べた。こうすると、同じイチゴでも色々な表情をしていることに気づく。(ちなみに、この写真のイチゴは箱の中にいます。)
きれいなものはパクっと口の中へ。そうでないものは、ジャムやソースにしてみましょう。

ジャムも保存できるけど、ソースも冷凍バッグなどに入れて凍らせておけば長持ち。いつでも季節の味が楽しめるのだ。

作り方はとっても簡単。ヘタつきのまま流水で洗ったイチゴを、適当な大きさに切りそろえながら鍋に入れる。少量の砂糖も一緒に。そのまま中火。イチゴが煮えたら粗熱をとり、その後ハンドミキサーなどでガーっと。このままでも使えるけど、ソースをきれいにするためには、一度漉します。

c0105669_1651879.jpg

こうして出来たソースは、アイスクリームやヨーグルトにかけたり、もちろん混ぜ込んでも美味しい。

ちょっと悪くなりかけたイチゴ、フランボワーズ、ブルーベリーなど、こうしてソースにしてみたら、また違った美味しさが味わえるよ。


ブログランキングに参加中、今日もクリックありがとう。にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ




c0105669_1662183.jpg

台所の入口から、ジーッと様子をうかがっている・・・。


ブログランキングに参加中、今日もクリックありがとう。にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
[PR]
by megumillier | 2007-05-18 16:18 | 美味しい
<< Cocorico ! ! ジャンクフードが食べたいっ!! >>