すずらん

c0105669_415246.jpg


フランスでは5月1日親しい人にすずらんを贈る。私も今まで、この日にいくつかのすずらんをもらったり贈ったりしてきた。

この写真のすずらんはお砂糖で作られたすずらん。数年前、私がパリにあるフランス外務省で料理とお菓子の研修をした時に、シェフパティシエが作っていたものだ。

すずらんといえば、私がまだ幼稚園児の頃、友達の家の庭で鬼ごっこをしていた時、隠れる場所を探し、その家と隣家との塀の間をふと見たら、この花がたくさん並んでいた。
子ども心に「ここは触ってはいけない」と思い、その秘密の花園には入らなかった。まだ、すずらんという名前も知らなかった頃だ。
それから何年何十年経っても、すずらんを見ると幼き頃のあの光景が蘇り、切り花にして贈るすずらんよりも、小さくても鉢に入って売られているそれを手にするのである。

c0105669_4344823.jpg

シェフがひとつひとつ作ったすずらん、完成したらこんな感じに。
鉢の中はチョコレートムースが入っていた・・・・はず。

おまけ





c0105669_4393940.jpg

詳細は、またの機会に!!
[PR]
by megumillier | 2007-05-01 04:41 | パリ生活
<< 深夜 パリで・・・ 赤いシリーズ その1 (日本の... >>