お墓へ行こう!!不思議な石 (奈良県天川村)

友人に「今回はお彼岸やから帰ってきたんやね!」と言われて「ハッ」とした。
そうだ、彼岸もちが店頭にならんでいたっけ・・。

私が日本に戻って必ず行くのは、友達一家が営むお寿司屋さん、歯医者、そしてお墓参り。
お墓へ行く!と言っても、私の両親が眠るのは奈良県吉野郡天川村洞川(どろがわ)という、大阪から3時間半、東京へ行くよりも遠い山の奥。
昔はまだ道も整備されておらず、トンネルも数少なかったので、車酔いをする「かよわき少女」であった私は、死に物狂いで長い道のりを父に連れられて旅したものだ。

ここ天川村には「日本の名水」に選ばれた湧き水があり、その水で炊いたごはん、お味噌汁、お茶、名物のお豆腐はこの上なき美味♪本当に本当に「お・い・し・いっ!!」

ところで、この村の龍泉寺というお寺には「なで石」という不思議な石がある。

c0105669_23185846.jpg


どこが不思議かというと、「なでると簡単に持ち上がるが、叩くと重くて持ち上げられない。」のだ。
初めて見たときは「うそーー?」と思ったが、何度繰り返してもなでると軽くなり、叩くと重くなる摩訶不思議な石。毎回ここを訪れる度に、ひとりほくそ笑みつつ何度も飽きずに試している。
[PR]
by megumillier | 2007-03-23 23:20 | 日本一時帰国
<< ドキドキドライブ (大阪・兵庫) もう、人面犬と呼んでくれ! >>