シャンプーについて

昨日シャンプーしません、という記事を書きましたが、

追加で書いておきたいことがありますので、

もしも、健康に気を付けている方がいらっしゃれば参考にしてみてください。


シャンプーや石鹸類は、毛穴を通して直接カラダに侵入します。

頭部、おへそ、わきの下、性器から入った有害物質は、

女性の場合は子宮に溜まると言われているのです。


だから、シャンプーや石鹸類を変えるだけで、

生理痛が軽減されるというケースも多いのですよ。

もちろん、出産を考えている若者のみなさんは、とくにご注意!


それは、どんな物質かというと


ラウリル硫酸ナトリウム
プロピレングリコール
エデト酸塩
トリエタノール アミン


私が調べたのはこの4つです。
シャンプーや石鹸以外にも、歯磨き粉にも含まれている事もあります。
いずれも、自分が使うものは表示を良く見て責任を持って使いましょう。

ただし、
この場合でも、一番影響が大きいのは


「怖いな 心配だな 」


という恐怖心です!!!(←強調してます)
上の4つが含まれているような物は、安く作れるので、価格も安い。
高いシャンプーリンス、石鹸は買えないな。
と言う方は、別に使ってもいいんですよ。

ただ、この恐怖心は持たないこと!
そっちの方がいいなら、

「あ~やっぱり私はこのカオリが好きだわぁ」
「こっちの方が手触りがよくなるし ツヤツヤになるから好きだわ」
という具合に、ベースを『この商品が好きだ!』と思って使うといいのです。

「でも、なんか心配」

これが一番の曲者。
どんな栄養も、毒素に変えてしまうからね。
「怖いから シャンプーを使わない」または「自然派にする」なら、
はっきりいって、どんなものを使っても同じなんですよ。

ベースに恐怖があるってことは、どこまで行っても恐怖が出てくるんです。
ちょっと毒舌っぽいことを書いてしまいましたが、
この「恐怖感」で色々なものをせんたくしていないかな?

これについて、ちょっと考えてみて欲しいな、って思っています。


ちなみに、私もコマーシャルで女優さんが沢山出てくるやつを使ってみましたが、
(どうしても、頭を泡泡にしてみたかったので~)
やはり、フェイスラインにブツブツが出来て、すぐに地肌がかゆくなったので止めました。

*今日も最後まで読んで頂きありがとうございました。
[PR]
by megumillier | 2010-01-14 23:51 | からだ
<< 眼診で分かるココロとカラダ*神... シャンプーしません >>