不思議な石と潜在意識


みなさん、2年前の記事に書いた『なで石』を覚えていますか?

→この記事をご覧くださいね

奈良県吉野郡天川村にある龍泉寺。

ここの境内にある『なで石』は、

叩くと重くなり、なでると軽くなるという不思議な石です。


木曜日、お墓参りのために天川村へ行ってきた私。

久しぶりに、この『なで石』を叩いたりなでたりしてみました。

相変わらず、叩くと重くなり、なでると軽くなった丸い石なのですが、

今回はちょっと違う方法で、重くなるか?軽くなるか?にトライ。

どういう方法かというと、それは「叩きもせず」「なでもせず」。

イメージの中で「この石は重いぞ」と思う。

「軽いぞ」と思う。

そうすると、どうなるか?






やはり、重くなったり、軽くなったりするんですね。



この石のことをちょっと忘れて、みなさんに試してもらいたいことがあります。

立っていていも座っていても良いので、まっすぐ床と水平に腕を伸ばしてみて下さい。

そして、その手を伸ばしたままでグーっと後ろまで回して下さい。

思いっきりこれ以上回せないよ!というところまでどうぞ。

どこまで回せたか覚えておいてくださいね。


そうしたらもとに戻りましょう。

次に目を閉じて見て下さい。

そして、「こころの中で」さっきと同じように手を伸ばし、

グルッと後ろまで手をまわしているところを「イメージ」してみてください。

そのときに「私のカラダはどんどん回る。すごく柔らかい。あら・・すごく回る」

と、さっきよりも遠い所まで手を回せている、という自分の姿をイメージしてください。

出来ましたか?


はい、ではもう一度目を開けてやってみましょう!!


やってみましたか?

どうなりましたか?

初めに試した時よりも、遠くまで手が回せたのではないでしょうか?


この実験ですが、大抵の場合はうまく行きます。

いわゆる、簡単な自己催眠をかけた状態ですね。

イメージ力です。


不思議な石も、これと同じなんですよ。


人間には潜在意識と顕在意識があるのはご存じだと思います。

普段意識している部分が顕在意識。

顕在意識は。100パーセントの意識の中のほんの少しの部分です。

あとは、眠っているんですが、

こんな風にちょっとイメージをしてみるだけで使われる部分は広がります。


なりたい自分をイメージしよう!

とか聞いたことがあると思います。

大きなことはイメージしにくいな、と言う方も、

小さなことは簡単にできると思うので、

出来ることからイメージする力を伸ばしてみましょう016.gif


*イメージするときは、緊張しているよりもリラックスする方がもちろん良いです。

 (リラックス=良い気持ち)
[PR]
by megumillier | 2009-10-30 01:45 | ワクワク
<< これはいいっ!!! コメント消去解決しましたー >>