手鏡の準備はいいですか?

今日は、

ブログを読んでいただく際に、

用意して頂きたいものがあります。

「手鏡」



もし近くに鏡があるなら、

そことパソコンを行ったり来たりしながらご覧ください。

さて、よいですか??


手鏡をもったら、

「ベーッ」

と舌を出してみてください。


さてさて、

本当にいいですか?


c0105669_20193899.jpg



ベーッと出ましたか?

まず、ここで「舌」を出しているつもりでも「出ていない」人は。

ちょーーっとパワー不足のようですね。

お疲れではありませんか?

胃腸系が弱っているようですよ。

「舌が震えている」ひとはいませんか?

そんな人は、肝臓を労わってみてくださいね。

ブタレバーがお勧めです。

c0105669_20212434.jpg


「舌 の表面が黄色い人」は誰でしょう?

このタイプの人は、身体に熱をもっています。

激しい運動はお勧めしません。

辛い物を控えて、生野菜を食べて下さいね。

サウナや熱いお風呂も、短時間にしておきましょう。


c0105669_20242097.jpg


次は「舌の表面がしろい苔で覆われている」というひとです。

「苔」はいくら、ハブラシで磨いても落ちません。

これは「身体に冷えがあるよ」というサインです。

多少の苔はよしとして、苔が分厚くなっていたら気をつけましょう。

c0105669_20254581.jpg


「舌先に溝」がある人です。

肝臓と胃腸(膵臓も含む)の働きが弱まっているようです。

飲みすぎや食べ過ぎ、

もちろん過度のストレスが原因になることも多いです。

c0105669_20271141.jpg


「舌の横側にギザギザの歯形」がある人です。

ぐっとくいしばった歯形。

ストレスがかかっていますね。

肝臓の疲れはありませんか?

多少のギザギザがあっても大丈夫なのですが、

この歯形が鋭角である場合は

「今」ストレスがありますよ、というサインなのですね。

ギザギザの先が丸くなっているときは

「過去」にストレスがあった、ということです。

よく頑張って乗り越えましたね。


c0105669_20301654.jpg


「舌全体の色が変わりやすい」という場合です。

体内の血液をサラサラにする「たまねぎ・ねぎ・酢」を積極的に摂りましょう。

手首・腰・足首・首を冷やさないようにね。


毎朝の歯磨きの時にでも、

「ベーッ」っと出して鏡を見てみましょう♪

自分の体を自分で知る。

案外、これが出来ないんですよね現代人!!!


*今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。
[PR]
by megumillier | 2009-09-14 20:35 | からだ
<< トマトソース 台所の中の誓い >>